借金について旦那に話す?話さない?結婚前に確認したい借金・お金の職場

付き合っていた主人と嫁入り、又はできちゃった嫁入りなんてことになった時、自らに貸付があった実態、そのことをずいぶん言い出せないは総じてあります。結婚前に貸付のことを主人に言うか何とか。ケースによっては言わずに貸付の支払を通じて行くことができますし、何となく言わなきゃいけないタイミングも出てきます。たとえば、嫁入り以後、家計をやりくりするのが婦人で、男性はお現金制度となれば、その中から支払していくのは至難の生業です。隠れてアルバイトをする必要がありますが、そういった隠しごとは本当にバレてしまうものです。男性がお金入れを制することになったとしても、給与の割にそこそこ少ない額を渡され、婦人目視問合せに思う事が出てきて、貸付よりも手出しを疑われる可能性もあります。

事が大きくなる前に話しておくことがエチケットとしても大事です。結婚前に、本当はこれだけの借入を抱えているというのを触るだけで、一緒に返していこうというふれこみがあるか、支払が仕上げるまでは嫁入り控えるなどの反応が向こうから返ってきてむしろ真心を感じるはずです。解雇が回らなくなってから、本当は思いの外ひどいということを教えられても納得してもらえません。結婚前に大事なことは一部始終話しておきましょう。

▲ページトップに戻る